忍者ブログ
2017.12.14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.12.24

【12/27 多少追記】
私の場合、PT 構成は 前衛・プリ・Wiz+α が多く、弓系や阿修羅系を含む狩りはたまに、教授を含む狩りはほぼナシです。一緒に遊ぶ人の持ちキャラやステ・スキルによって狩り方も変わると思うので、ここに書くのはあくまで私の場合のメモです。私はちなみに DEX = INT > VIT の 3 点フラット型に近いバランスハイプリです。

共通要素

  • 基本的には、安全に倒すことに集中できる場所に MOB を引き込んでから倒す
  • 氷割り、MOB 処理等すべてにおいて「いけるかどうか迷う」局面では、我慢する(やらない)ほうがベター
  • 各職、自分の役割をキッチリこなすことが基本かつ重要

 長くなりそうなので、以下は全文表示にて。


★★★

◆セシル=ディモン(スナ DOP)
shecil 風3
HP 58,900
DEF 25+27
MDEF 15+45
※射程 14


処理方法

  • 弓、魔法、阿修羅などで処理。
    超 FLEE (速度上昇)になると物理攻撃はスナであっても当てにくい。
    速度上昇後は、魔法(HD 等) or 阿修羅による処理が楽で確実。
  • AS されないよう 10 セル以上距離をとってタゲを固定するのがよい。
  • 立地などで距離が取れない場合は、プリがまず
    ニュマ→タゲの対象にサンク→スナに LD
    そのあと後衛は攻撃する。

注意点・敵の特徴

  • 割と LD にかかりやすい。
  • 距離が 9 セル以内だと AS を使用。AS はタゲ対象以外の人にも当たる。
    とにかく AS が凶悪。AS  はニュマ貫通。ノックバックされ、タゲが変わることもある。
    ノックバック後は座標ズレも激しい。食らうと混乱・死者を出しやすい。
  • 後衛は AS で瀕死になるので、タゲを持つのは危険。
    ハイドで前衛などにタゲを移し、スナがスキルを使わない状態(距離をとった or LD)を確認してからハイドを解除し攻撃をはじめるほうが安全。
    それより前にでてくると、AS でタゲを持った人が飛ばされた時、タゲが移って死亡しやすい。
  • 3 セル以内に立つとスキル(AS)連打。
  • 罠はスキッド、フラッシャー、フリージングトラップなどを使用してくる。
    スキッドトラップを踏んで MH に飛び出し死亡、などに注意。
  • 爆裂は一定時間で解除され、しばらく爆裂しない。
    処理する際は爆裂が切れたところを狙うほうが安全。
  • ASPD 高めで、高 HIT。

◆セイレン=ウィンザー(LK DOP)
seyren 火3
HP 88,402
DEF 63+72
MDEF 12+56


処理方法

  • 火3 なので Wiz がいれば SG で落とすのが早い。
    氷の割りすぎで MB 食らって 1 発即死が多くある。割りすぎ注意。
  • SG の範囲外にいて属性攻撃で即死もある。SG 範囲内に立つように。
  • DEF が高いので物理攻撃はダメがあまり通らない。
  • VIT も高いので LD も意味がない。LK がきたら、プリがすることは SW。
    優先度は SG Wiz > 釣ってきた前衛 > そのほか
    青 J をケチるため、瞬間的にプリもハイドしてしまうのもアリだと思う。

注意点・敵の特徴

  • 接近中、および遠距離で固定された場合(IW やアンクル)、スピアブーメランを使用。
    後衛は即死するダメージ。ニュマで防げる。オーラ飛ばしの際もニュマ必須。
  • 近接時 BB、複数人が近接時 MB をする模様?どちらも即死級ダメージ。
  • 他、火属性攻撃、スタン攻撃、爆裂をする。
  • LK の近く(スキル範囲内)に居る場合、SW に乗ること。SW がない場合はハイドを。火鎧を着たとしても、SW なしでは完成した VIT 前衛以外耐えれない。
  • ちなみに MHP9k +7火セイント レイド アスムありのハイプリでも間近で食らうと即死あり。 どうも即死ではないのかも? MB などのスキルはディレイなしで使ってくるようなので、そのあたりの連打か、ASPD も中々あるのでそれで一瞬で死んだのかも。アスムが切れていたり、火鎧がない場合、どっちにしろ SW がないと生き残れない。火鎧なら生き残る可能性もあり?かも。

◆ハワード=アルトアイゼン(WS DOP)
harword 土4
HP 78,690
DEF 59+99
MDEF 10+84


処理方法

  • 土4 なので FW や 火ボルトがよく効く。
    ハイ Wiz の場合、FW → AMP → FB とすると、FB を詠唱開始した瞬間から先に出した FW にも AMP が乗るので有効活用して倒している様子。 次に AMP や他スキルを詠唱開始するまで、先に出した FW は威力が高いまま、とのこと。
  • DEF が高いので物理攻撃のダメはでにくい。
  • アンクルにはめると、なにもしてこないので楽。(遠距離スキルが特にない)
  • 気休めかもしれないが、プリは共闘とって余裕があったら速度減少でもかけて、倒すのを待つ間に支援かけなおしでもすると良さそう。(FW をするので、サフラタイミングが少しわかりにくい。AMP しない場合さっぱり orz )
  • LK と一緒にきたりして SG をした場合、下手に氷を割ると一瞬で殺されかねない。割りすぎ注意。割らずに距離をとるよう FW やアンクルにハメれるよう考えるほうが安定。

注意点・特徴

  • 近接時メマー、土属性攻撃、鎧破壊をする。メマー、土属性攻撃は即死級ダメージ。
  • 近寄られてアンフロ鎧破壊されると、とても戦いにくくなる。近寄らないが吉。
  • 近寄ると HF をするため、FW やアンクルで遠距離のまま倒すのがよい。 近寄らなければカモにできる。近寄られたら地獄絵図。

◆エレメス=ガイル(アサX DOP)
eremes 毒4
HP 60,199
DEF 23+31
MDEF 12+34


処理方法

  • 倒す手段は、魔法でも弓でも阿修羅でも。
  • LD をして SB ・グリムを封じると楽。
    LD 後であれば後衛であっても SW なしでも死にはしない。
  • 近接中、FW でひっかけられて近寄れない時など遠距離時にグリムをする。
    即死はしないが、一応遠距離時は後衛にニュマをしてあげると安全。

注意点・特徴

  • LD にかかりやすい。
  • わりと弱いほうだが、SB されると中々痛い。SB 後はスタンあり。
    即死するほどではないが、後衛職は SB されると瀕死になりかねない。
    LD をかけれなかったときは後衛には SW を出し、前衛は様子を見つつ出す。 
  • 毒属性攻撃、AGI上昇、クリティカル攻撃、スタン攻撃、インベナム、SB、グリムトゥース、ベナムダストをしてくる。一番ヒヤっとするのは SB →スタンで、それ以外はたいしたことはない。

◆マーガレッタ=ソリン(ハイプリ DOP)
magaleta 聖3
HP 61,282
DEF 35+41
MDEF 60+165


処理方法

  • 聖3 なので魔法は通りにくい。闇水の効果が高い。物理攻撃で倒す。
  • LD をかけつつ、物理攻撃で処理。
    LD 後は殴って共闘をとった後、可能なら LA をして攻撃者の SP 消費を抑える。
  • ハイ Wiz が倒す場合、闇水 MC で処理。しかし時間はかかる。

注意点・特徴

  • HL 、聖属性攻撃は LA 後だと 10k 近いダメージ。LA からのコンボは凶悪。
  • 速度増加、速度減少、LD 、ヒール、ニュマ、SW を使用。
    プリがタゲを持つ場合は緑 P かピアレス頭装備の用意を。
  • 杖で殴ってくるが、これはさして痛くない。

◆カトリーヌ=ケイロン(ハイWiz DOP)
katrinn 念3
HP 47,280
DEF 10+39
MDEF 74+199


処理方法

  • 念3 のため、魔法はほとんど効かない。
    LD をして、闇水などを使った物理攻撃 or 弓による物理攻撃、で処理。
  • プリ的には、まずは SW → LD を決めるのが最初。
  • タゲられた人は出してある SW に乗り、なければプリがすぐ出す。
    SW に乗ったあと、LD や攻撃を。
  • 共闘目的の攻撃は、タイミングが早すぎるとタゲが流れる。
    SW に乗って殴りだした(タゲキープしだした)のを確認してからするほうが安定。
  • 弓による DS 連打の即殺が良いが、こちらも共闘と同じくタゲがしっかりしていないときに攻撃してしまうと危険。弓職へタゲがいき死にかねない。タゲ状態チェック怠らずに。
  • 物理攻撃職がいない場合、ハイ Wiz なら闇水 MC で倒すことも可能。
    しかし時間がかかるので、大体途中で LD が解ける。注意。

注意点・特徴

  • 魔法の順番は FD → JT or TS コンボ → ファイアーボール等。
    範囲に複数人いると TS 、単体だと JT をしている気が…?
  • 他には、サイト、サイトラッシャー、CB 、SW 、QM を使用する。
  • FD で凍る→ JT とくると、ほとんどの人が即死。凍らないことがまず大事。
  • 魔法はハイドで防げるが、クロキンでは防げない。
  • SW は 3 セル以内から使われた魔法なら防げるが、遠距離で使われた魔法は防げない。
    つまり同じように JT を打たれても、近距離なら SW に乗り、遠距離ならハイドをする。
    無理に遠距離から SW に走りこんでも、SW で防ぐことはできない。
  • 凍っても一応 SC で肩にかけるものを変えることなどは出来る。
    鎧は凍ると水属性固定になるが、肩にかけるものによる軽減は凍っていてもあるので変更してなければ凍ってからでも着替える。運がよければ JT で飛んだ先で効果が消えて生き残る(すっごく稀ですが)。
  • 杖で殴ってもくるが、殴られるのはさして痛くない。

★★★

装備に関して

人それぞれあるようですが、私の場合色々試してこんなかんじです。

  • 頭:アレ、たれ猫、ピアレスサクレの持ち替え(とりあえずピアレスは必ず。
    PT なら案外たれ猫安定しそうでした。
  • 鎧:持ち替えに自信があればアンフロ、ゼピュ、火 を適宜着替える。
    ある程度固定ならアンフロ+風レジストP(効果は20分。リログ、死亡で効果切)
  • 肩:通常イミュン、移動時必要あればクロキン、Wiz 処理時などはワームス
  • アクセ:ハイドロザリオ、フェングロ(ニングロを持ち替えるときもあり)

とっさに SW をしたいときなども多いので、あえてフェン固定で常時フェン使用でもいいかもしれません。横沸き時にフェンをミスって SW を出し損ねることが何度かあったので、私はニングロ自体持っていかないときもあります。

一番死亡原因になるのは、スナ DOP と Wiz DOP 。この 2 つに対応する装備がいいのではと思います。

★★★

プリの動き

  • 安定しているときには出来る限り共闘を入れることで取得 Exp 増加を。
  • 複数 MOB と交戦時や、他に優先するべきことがあるときは無理せず共闘は諦め、支援系に手を回す。あくまで 支援>共闘
  • そこそこ詠唱速度があるなら、共闘は HL で取るのが○。
    HL があたらない敵には殴って入れる。
    (詠唱速度がないプリはインベなども使うのかもしれない)
  • プリは防御の要、ディレイの長さを念頭に。TPO にあわせてスキル取捨選択を
  • 必須ではないけれど、スピポでハイドが若干早くなります。(ASPD 依存のため)使うのもアリ。 でも私はいつも忘れてしまいます。
  • 考えていて分かってても、実際やろうと思うと中々こなせないヾ(*`Д´*)ノムズムズ!

場所については、「場所取りに関して」参照で。
プリの支援スキルについての私の考えは、「続・High Priest スキル」参照で。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール

ino : High Priest
Lisa鯖で遊んでます。
最新コメント
[04/05 ねこいぬ]
[02/20 oh☆turu]
[02/20 ヨココ]
[02/19 ちかげ]
[02/18 緋沙]
最新トラックバック
バーコード
Link
etc

愛用ブラウザ's

UDがん研究ボランティア

NINJA

▲ Page top へ戻る

ino(0x0)memo wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  
(C) 2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS). All Rights Reserved.
(C) 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

忍者ブログ[PR]