忍者ブログ
◆考察
[2017/04/28] [PR] (No.)
[2007/01/08] クロックc - 2 (No.13)
[2007/01/05] クロックc (No.12)
[2007/01/02] ゴレムcのスタン耐性 (No.11)
[2006/10/24] 名声スリム白Pとマステラ比較 (No.5)
2017.04.28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.08

前回の記事「ino(0x0)memo クロックc」では、クロックcの効果を見聞きした範囲でまとめて書きました。その後自分でも検証をしてみたので、そこで分かったことをまとめておきます。

まず、装備類の解除や付け替えによる AG の持続の可否について。

クロック鎧 + 盾あり

  • AG 発動後、武器、防具(盾以外)を付け替えても AG は切れない。
    鎧を付け替えることで AG の上書きによる解除を防ぎ、AG 持続可能。
  • AG 発動後、盾を装備解除すると AG の効果も切れる。

クロック鎧 + 盾なし

  • AG は盾を持っていなくても発動する。
  • AG 発動後に盾を持っても AG は切れない。
  • AG 発動後に盾を持った場合、AG 鎧 + 盾あり、に順ずる。
  • AG 発動後に盾を持たないままクロック鎧を外した場合 AG の効果も切れる。
  • 盾、鎧以外の装備の付け替えは、AG 鎧 + 盾あり、に順ずる。

AG がでると硬直が( 0.3 秒)発生して動けなくなってしまうので、敵を引っ張る必要がある場合には別の鎧を着て目指す場所まで移動してからクロック鎧に着替えると良さそうです。

色々なスキルを出して試してみたのですが、AG によるスキルの無効化はそこまで問題ではなさそうです。(特に支援の場合。)前回の記事でも書きましたが、詠唱途中に AG が出てもそのスキルはちゃんと発動します。マニピやアスム、サンクなどは AG が出る状態であっても普通に出せます。

ただ、これは・・・?、というのが ME を詠唱した場合にありました。(支援スキルではないのですが)

PR
2007.01.05
クロックcクロックカード(鎧)

物理ダメージを受けた時、オートスペル[オートガード]Lv3使用
オートガードLv10を覚えている場合、オートスペル時オートガードLv10を使用

オートガード Lv3 :ガード率 14%、硬直 0.3 秒


ネタだーとか言われたりもして、かなり安いクロックカードですが使い方によって楽しそうです。

今のところ色々な人の検証で分かっている効果は

  • オートスペル「オートガード(AG)」の効果は、発動後 5 分持続
  • せっかく AG が発動してもクロック鎧のままでいると、オートスペルが再発動して AG が解除されてしまう
  • 発動後に鎧を付け替えても AG の効果は持続
  • 詠唱のあるスキルの詠唱中に AG がでても、そのスキルはキャンセルはされない
  • しかし、スキル発動の瞬間に AG が発動すると AG の硬直時間 0.3 秒間はスキル効果が出ない、らしい(?

これを踏まえると、通常狩りでは使いにくいかもしれませんが対 BOSS ではよさそう。主に取り巻き抱えて耐える時とかに。火鎧で移動→クロック鎧で AC 発動→火鎧に戻す、という形なら再発動で解除されることもないので良さそうですねー。着替え前提として使うのが良さそう。逆に言えば、すぐ着替えること前提だからこそ使えるかなぁと思ったり。メテオは火鎧じゃないと痛いですしね

バックサンクをしておいても、AG がでると 0.3 秒間はサンクの回復も得られないのか気になるところです。近いうちに試してみたいと思います。  

2007.01.02

気になることがあって調べていたら、こんなことが書いてあるのを発見。

>つまり簡単に言ってしまえば今スタン耐性が50%あったとして
>ゴレムcで+20%され合計70%になるわけではなく、50の20% つ
>まり10%が加算され合計60%になるという事。
>なので元々のスタン耐性が低ければ低いほど効果も薄い。
>MEプリだとVITが無いため元が耐性10%なら+2で合計12%。
>断じて30%になると言う訳ではないので注意を。

>間違っていたら訂正お願いします。

えー、そうなの?単純に耐性が 20 %上乗せなのかと思っていました。
違うなら低 VIT ほど効果薄くて効果あるのかどうかってなってしまうんだろうか…。

闇の目隠しとかもこういう式なのでしょうか。気になる。

2006.10.24
マステラの高騰が凄い!重量の軽さで好んで使ってましたが、通常使用には辛い…。 果たしてどれくらい名声スリム白Pと違うのかってことで、比較してみました。

※2006/10/24 現在の Lisa 鯖での場合
回復量は RAGtime さん調べです。
細かい考慮はしていないので誤差などはあると思います。
大体の目安として考えてください。

名声白スリムP
3500z / 重量 5

名声の効果
ポーション全ての回復効果が50%増加する。
(ただし、[ポーションピッチャー]と[スリムポーションピッチャー]には効果がない)

通常スリム白P / HP 回復量 325〜405
   ↓
名声スリム白P / HP 回復量 487.5〜607.5
 平均(487.5+607.5)/2=547.5
 → 1 個あたりの HP 回復量 547.5

547.5/5 =109.5
 →重量 1 あたりの HP 回復量 109.5
3500/547.5 =6.39…
 →HP 1 回復あたり 6.4 z

マステラの実
6000z / 重量 3

HP 回復量 400〜600
 平均(400+600)/2=500
  → 1 個あたりの HP 回復量 500

500/3 =166.66…
 →重量 1 あたりの HP 回復量 166.7
6000/500 =12
 →HP 1 回復あたり 12 z

まとめ
重量効率は、常に マステラ>スリム白P
価格効率は、名声スリム白P>マステラ

ただし名声スリム白Pとマステラの値段次第で価格効率の
メリットがなくなるので、相場みて判断、が1番よさそう。
     HOME 
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    ブログ内検索
    プロフィール

    ino : High Priest
    Lisa鯖で遊んでます。
    最新コメント
    [04/05 ねこいぬ]
    [02/20 oh☆turu]
    [02/20 ヨココ]
    [02/19 ちかげ]
    [02/18 緋沙]
    最新トラックバック
    バーコード
    Link
    etc

    愛用ブラウザ's

    UDがん研究ボランティア

    NINJA

    ▲ Page top へ戻る

    ino(0x0)memo wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  
    (C) 2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS). All Rights Reserved.
    (C) 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

    忍者ブログ[PR]